今年最大のスーパームーン&皆既月食

今年最大のスーパームーン&皆既月食

 

2021年5月26日(水)

 

一年で最も大きな満月・スーパームーンが皆既月食になります。

 

皆既月食とは、月が赤銅色に変わる貴重な現象といわれます。

 

太陽と地球と月が一直線に並び、満月が地球の影に入る現象のことで、

 

月が欠け、部分食が始まると、次第に赤銅色(赤黒い色)に変化するそうです。

 

月が赤銅色になるのは、地球の大気を通った太陽光の中でも、

 

「赤い色のほうがより月まで到達しやすいから」といわれています。

AstroArts

https://www.astroarts.co.jp/special/20141008lunar_eclipse/how-j.shtml

 

日本で皆既月食が見られるのは2018年7月以来、3年ぶりだそうです。

日本気象協会 https://tenki.jp/forecaster/r_fukutomi/2021/05/22/12453.html

 

 

●月と人との関係

 

 

東洋医学では、月の満ち欠けは治療に関係が深く、

 

鍼で治療を行う場合には、月齢の状態によって鍼の手技(補瀉法)を考えて行うのです。

 

また、季節や天候、治療を行う時間帯も考えて治療を行うのです。

 

はりきゅう和み座では、治療の手技だけでなく、

 

予約日や病状の変化の説明に必ず“月齢”の状態を話しています。

 

特に、女性の場合には月経のリズムと月齢を考慮し、治療日を設定しております。

 

月経の周期は、28日±7日 と考えられており、

 

およそ21日~35日の周期であり、月の満ち欠けの周期と同じと考えています。

 

 

 

●満月と新月での感情の変化

 

 

満月は私たちの心理状態にも影響を与えているといわれます。

 

満月のエネルギーが最高潮(引力最大)になっているため、

 

気分が高まりやすく、事故や凶悪な犯罪などが起こりやすい時期とされています。

 

本日はまた、今年最大の満月の日であり、

 

月からの影響はなんらかの状態で感じるのではないでしょうか。

 

 

 

一方、新月の日にはその逆の傾向が見られます。

 

気分は沈みがち、注意が散漫となり、

 

車の運転などではボウっとしてしまうなどの傾向がいわれます。

 

特に車の運転のお仕事の方は注意していただきたい時になります。

 

 

本日の関西の天気は、曇り空のようです。

 

今年最大のスーパームーン&皆既月食が観れますように。