西宮市 はりきゅう和み座 『東洋医学で観る“鬼滅の刃”』肆ー①

『東洋医学で観る“鬼滅の刃” 肆』1面-①

 

●月齢の神秘

~月の満ち欠けは体調に影響する~

 

今回のテーマは“月”です。

鬼滅の刃での鬼は「上弦」「下弦」に分けらえており、

同時に強さのランクを表しています。

 

大ヒット中の映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

「下弦の壱」眠り鬼・魘夢(えんむ)と闘いをくりひろげます。

鬼との闘いは、月夜ですのでいつも月が綺麗に描かれています。

雲と夜の月 - ブルームーン壁紙 - 640x960 - WallpaperTip

ある方からの連絡で、次の記事を観ました。

 

《記事内容》

“劇場版「無限列車編」の闘いは、

大正5年(1916年)11月18日の深夜から、

翌19日の朝6時過ぎまでを描いたものと推定できます。”

 

 

という内容です。

 

 

この記事では、月の形状と人物の服装の様子から

季節感を推測し日付を計算しているというものです。

これは、なかなか面白い推測をするなぁと思います。

記事の要約をご紹介しますと・・・・

 

 

「物語の始まり第一話を、大正元年12月(1912年)をとし、

修行期間や物語の展開から炭治郎らが無限列車で闘ったのは、

その翌年の大正5年(1916年)と推定しています。

それも列車に乗っている人々の服装などから真冬ではなく、

初冬であることを推測し計算しています。