西宮 はりきゅう和み座 「心の主体性」

ロゴ

2019-09-12

日用養生訓 
~現代に活かす「養生訓」の教え~

を更新しました。


前回は「怒り」をコントロールする「アンガ―マネジメント」について
書きました。益軒先生も「養生訓」の中で心のコントロールについて
このように言われています。

 

●心と主体性

「養生を志すひとは、心に常に主体性を持たねばならない。
主体性があるならば、思慮分別して是か非かを判断出来、

怒りをおさえ、欲を我慢して間違いが少ない。
が、主体性に欠けると思慮が浅く、

怒りや欲をこらえることができないで、間違いが多くなる。」

 

益軒先生は、
「感情が勝手に暴走することをコントロールし、
自らの心のコントロール力(意志力)をしっかり保ち、自らを律すること。」

 

として心のコントロールの大切さを言われています。

日頃、どのようなことに注意すればいいのでしょうか?

記事を参考にしてください。