西宮の鍼灸院 はりきゅう和み座の日用養生訓 【肉食を控え穀物を食べよ】

2019/08/12 ブログ
ロゴ

2019.5.8.12

日用養生訓 26
現代に活かす「養生訓」の教え 

『飲食』⑩

 を更新しました。

 


●『肉食を控え穀物を食べよ』
益軒先生は、

「穀物を中心とし、肉食を控えなさい。

そして食事は食べ過ぎることがないようにしなければならない。」

と言われています。

全文もお読みください。

 

 

●「食育の祖」石塚左玄

石塚 左玄(いしづか さげん)
明治時代の日本の医師・軍医を勤めた石塚左玄先生

食育という言葉を最初に使われた方です。

 


左玄先生は、

「食生活は日々の健康を左右するので、

日本人には日本人に合った食生活が大事である」

ということを言われております。


【石塚左玄の6つの教え】

もお読みください。

 

 

 

●『伝統食の復権』島田彰夫先生の教え

島田先生は私が尊敬する先生でもあります。
「食術」ということばを著書の中で書かれており、
「伝統食の復権」をテーマに数多くの著書があります。

現代の食の欧米化が様々な病気の発症に影響していることを語られています。

その中で「牛乳完全食?」の問題を著書から紹介しております。

「牛乳」ははたして健康の礎になるのでしょうか?

 


【島田先生の食に対する教え】

1.ヒトは植物食の動物である。
2.ご飯とみそ汁を2~3倍にして、おかずを1/3にしよう。 
3.日本の食術を継承しよう。

  ※食術=食にかかわる知識、技術、経験、勘、コツなどを総合したもの

島田先生の著書は、ぜひ一度読んでほしい本です。