西宮【ラクリス】で筋膜リリース“腰痛”を緩和

2019/07/15 ブログ

西宮【ラクリス】で筋膜リリース“腰痛”を緩和

 

●日本人は世界一座っている?

職場では長時間のデスクワーク、自宅ではテレビやスマートフォン…。
現代人は1日の約60%を座って過ごすといわれています。
なかでも日本人が座っている時間は世界トップクラスで、

一日に平均7時間も座っているというデータがあります。

 

 

●「座り過ぎ」による血流の悪化が腰痛の原因!?

座りすぎが健康に及ぼす影響について多くの研究がされています。
「座りすぎによる下肢の筋肉の代謝低下と血流不足が言われています。
特に、太ももの筋肉『大腿四頭筋』は大きな筋肉であり身体を支えています。

 


●デスクワークと腰痛の関係

デスクワークが中心の仕事をされている方の悩みは、
「腰痛」「便秘」「眼精疲労」「肩こり」「冷え症」だといわれています。
特に「腰痛」・「眼精疲労」はトップにあがります。

 

一般的に、「腰痛」は重い物を持ったり、

中腰の状態で長時間作業をすると腰痛になるというイメージがありますが、
実は立っている時よりも長時間座っている方が腰への負担は大きいのです。
普通に座っているだけで、立っている時より約40%も腰の負担が増加し、
また、背中や腰を丸めるような座り方をすると、

なんと約95%も腰への負担は増加するそうです。

 


●『ラクリス』で、腰背部の筋疲労を緩和

一日座っていることで、血流が低下し、

腰背部の筋肉・筋膜は柔軟性をなくしてしまいます。
『ラクリス』での腰痛緩和の目的は、

筋肉の柔軟性をとりもどることにあります。

『ラクリス』の為に開発された

筋膜高速リリースシステム「オムニマックス」は、
これまでのEMSのようにパットやベルトからの微弱電流での

全体の筋収縮を促すのではなく、M2グローブをはめた掌や指先から

狙った筋膜の深層に直接アプローチを実現している為に、
目的とする筋肉を包むように流れる渦電流筋肉刺激(スクリュー状4D電流)により、触れるだけで素早く筋膜リリースが可能になりました。

 

腰部周囲の筋肉・筋膜の柔軟性を取り戻すことで、
腰痛の予防と痛みの緩和が可能になります。


Rakulease-ラクリス-に関する詳細は以下をご覧ください。

Rakulease-ラクリス- 解説
https://harikyunagomiza.com/shinan/20190711-1723/

 


*********************************
【はりきゅう和み座】

  西宮市染殿町6-12
    0798-31-7324
https://harikyunagomiza.com/

体質改善や体調管理に何かお困りの事があれば、
何なりとお気軽にご相談下さい。

*********************************